お写真箱

色々なジャンルの画像を写真箱より取り出してアップしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルーさん虹の橋を渡りました

お久しぶりのブログです。
悲しくて、いろんなことがありすぎて、過去記事のエースの画像を見ると、泣きそうです。
13年我が家の家族だったブルーは、先月天国へ行ってしまいました。
エースとエヴァの最後の息子は、あとの世代を次ぐことなく、私達の息子としてこの世を去って行きました。

私達は素人のワン飼い主です、メリーさんにブルーを授かった時に、ブルーには申し訳ないけど、去勢は最初に考えました。

ブルーは今年の年賀あけ、リンパ腫になりました。抗癌剤治療も考えましたが、約1ヶ月動物病院の先生がどのパターンなのか、色々検査機関を探してくれ、最初はステロイド、それもあまり効かずで、抗癌剤投与、みるみる元気になり希望も持てましたが、その繰り返しで、先生も一生懸命がんばって道を探して、くれました。
本当に感謝しかありません。

最後の夜は、添い寝しました、最後の夜なんておもってませんでしたから、ずっとキャンプ用小さいライトをつけて添い寝してました。苦しそうでしたけど、なでてなでて大丈夫って声をかけました。

仕事はその週、休みした。
家族が大変なとき、仕事なんてしていられません。

悪い事は重なるのか?
ブルーの事を心配していた夫が、緊急的に入院手術という事が同時に起きました。
長期に渡るとのことで、実家に戻り、検診、手術等計画が進んでいました、その間、ブルーと1ヶ月弱、いつもの家で、休暇のように、彼とブルーは日常を過ごしました、

ミラクルです、彼が言うに、ブルーは足手まといみたいに、彼のそばをウロウロしたそうです。

彼の手術日、24時間病院待機の時、ブルーはMAX調子が悪くなり、動物病院へ預かりをお願いしました。
夫のことも心配、ブルーの事も心配
夫の術後、次の朝手を握り笑顔で彼の顔をみました、その半分の意識の中でブルーの事も気になり、動物病院へ行きます、先生は「いつ何があっても」といいます。
連れて帰る気マンマンながらも、ブルーの状況を見ると、明日1日この猛暑の中、家に一人残す(仕事がある)のは、どうかと思い、先生と相談の上、後ろ髪ひかれつつ、ブルーを先生にお願いする。

帰り、泣きそう、申し訳なくて泣きそう
きっとブルーは家に帰りたかったと思う
そう
思うと
泣きそうなのをこらえて帰宅

次の日、職場で動物病院せんせいから電話
状況が改善しないとの事で、輸血して良いかとの申し出
もちろんOK

連日の猛暑、エアコンありの動物病院で先生やスタッフの方々に声をかけていただいたり、気にしていただいたりのブルー
家にいるよりはきっと塩梅いいだろうと。。。

夕方、仕事上がりで動物病院へ。
輸血も点滴もあまり効果上がらず、先生は悔しい感じ・・・
スタッフの方々、先生にお礼を言って、ブルーを車に乗せ、「おうちにかえるよ」と声をかける。依然、呼吸は荒いけど、とにかく家にこのこを返したい。

仕事も休んで、帰った日は添い寝。
たくさん話しかけ、なでて、

次の日、仕事も休んでずっと介護、日中、ちょっとだけ夫お見舞いして帰宅。
息がずっと荒く
心臓が心配だなと思っていた所、

くっと一息

永眠

思わず「行かないで」と叫ぶ自分がいました、


ブルーは

私がいる状況
彼が立ち向かっている状況

きっと分かっていたのだと思います、


最後まで、賢い、素晴らしいワンでした

というか

我が家の三男坊
色々大変だったけど、私たちにたくさんの思い出をくれました。

ブルー、ありがとう。
ブルーがに生まれてきてくれた事、エバとエースに感謝
エバとエースをサポートしてくれたメリーファームのご両親に感謝
支えてくれた
たくさんの人々に感謝です、
スポンサーサイト
  1. 2015/09/08(火) 23:22:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | ワンの父に会う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumiz.blog19.fc2.com/tb.php/23-9a1815ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。